本文へスキップ

司法改革は正しかったのか?これからの司法と法曹のあり方を考える弁護士の会です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-5940-6830

〒112-0012 東京都文京区大5-6-15-502

私達の活動Schedule & Report


今後の予定


当会の今後の予定についてご説明致します。




coming soon



活動報告


当会の行ってきた活動についてご説明致します。





☆2015年5月30日 
 13:00〜 当会の総会を行いました。
☆2015年5月30日 
 13:30〜 シンポジウム「司法と法曹の今後を考える」を開催しました。

※場所はいずれも東京千代田区麹町1−5所在の弘済会館です。


☆2015年5月18日

「法曹人口調査報告書の問題点」を作成し、法曹養成制度改革顧問会議、推進室、日弁連会長・副会長・理事、国会議員等にお送り致しました。

「法曹人口調査報告書の問題点」のダウンロードはこちら



☆2015年5月15日
 昨年9月から実施していた若手弁護士アンケートを集計分析致しました。
 アンケート本文はこちら
 アンケート集計はこちら
 アンケート自由記載欄はこちら
 アンケート結果分析はこちら

☆2014年10月11日
大阪弁護士会館10階におきまして、シンポジウム「考えよう!法曹人口・法曹養成問題」を開催致しました。
 約50名もの弁護士・修習生(修習予定者含む)の皆様、ご参加有り難うございました。
 お祝いや励ましの電報も国会議員の先生をはじめ多数の方から頂戴致しました。この場を借りて御礼申しあげます。
なお、新聞社の方にも複数お出で頂きました。




写真は第2部パネルディスカッションの様子


★シンポジウムの資料はこちら
 1.シンポジウム次第(PDF)
 2.白浜弁護士資料1(PDF)
 3.白浜弁護士資料2(エクセルファイル)
 4.正木弁護士資料1(PDF)
 5. 正木弁護士資料2(PDF)
パネルディスカッションメモはこちら(討論内容がわかります!)

★会場アンケート、御意見については、こちら
(会場の御意見等がわかります)

シンポジウムのご案内はこちら(新版)
シンポジウムのご案内はこちら


201426日(金)
2014年の司法試験の結果発表を受けて、声明「一刻も早く司法試験合格者数1000人以下の実現を!!−−今年の合格者1810人の意味を量と質の両面から考える−−」を発表しました。

☆201411日(木)
20148月号の日弁連新聞2面の「日弁連短信」に掲載された春名事務総長の論稿に対し、日弁連決議に反する恐れがあるとして、要望書を提出しましたのでご報告致します。


☆2014年9月1日(月)
 若手弁護士アンケートを、60期以降の全弁護士にFAXさせて頂きました。ご回答いただければ幸いです。



☆2014年8月18日(月)
「予備試験Q&A〜私達は予備試験の制限に反対します」を、日弁連の全理事にFAX送信させて頂きました。

2014年5月1日(木)
「自民・公明の提言(提案)に対する意見」を発表し、各政党・議員に送付致しました。また、日弁連全会員宛にもFAX送信させて頂きました。




開催済みの会合

当会ですでに開催された会合についてご説明致します。

2014.3.15 設立の集い(於:弘済会館〜東京四ッ谷)

2014.8.30 常任世話人会を開催致しました。

2014.10.13 常任世話人会を開催致しました。







これからの司法と法曹のあり方を考える会


※ 当会では、ML(メーリングリスト)による情報交換を行っております。MLへの登録をご希望の方は、お名前・登録番号・所属単位会・修習期・メールアドレスをご記載頂き、ML登録希望とお書き添えの上、
shihou.jimu@gmail.com
までEメールにてお申し込み下さい。
 なお、MLの登録取消も自由ですしメールが配信されるだけで、何らの義務を負うものでもありません。





(事務局)
これからの司法と法曹のあり方を考える会

〒112-0012
東京都文京区大5-6-15-502
大塚市民法律事務所
(事務局長代行)
 弁護士 米 倉 洋 子
 TEL 03-5940-6830
 FAX 03-5940-6831
※お電話には、最初は、「大塚市民法律事務所」として応対致します。「考える会の件で」とお申し出下さい。


(サイト担当)
〒530-0047
大阪市北区西天満4-11-22-901
ウィン綜合法律事務所
 弁護士 坂 野 真 一